CDプレスについての基礎情報

CDは音楽などのデータを記録するのに便利なメディアで、パソコンなどの機材があれば、誰でもコピーを行うことが可能です。しかし一般的なパソコンを使った方法では、数百枚以上の大量のCDをコピーしたい場合などはとても不便ですし、実際に行おうとすると膨大な作業が必要になってしまいます。そこで便利なのが、CDプレスを専門業者へ依頼するという方法です。プレスというのは、スタンパと呼ばれる型をとって成型するという方法のことで、普通のコピーとは違って、データの書き込みの際に生じる不良がないため、仕上がりが安定しているという特徴があります。料金については、1、000枚のプレスで10万~15万円程度が相場で、1枚あたりにすると100~150円程度の料金になります。また、納品時にケースなどを付けるというサービスもありますが、その場合は、CD本体だけを納品する場合より料金が高くなります。

CDプレス作業について

CDプレスと言えば、生活の中で撮りためた動画や好きな音楽だけを入れたCDにオリジナルのタイトルをつけて印刷する作業のことを言います。一言でプレスと言ってもピンとこない方も多いかもしれませんが、この作業を行うことで一目でなんのCDかわかりますし、なんといってもオリジナルなワケですからテンションも上がります。以前は業者に高いお金を払って100枚単位などで依頼するのが主流でしたが、今では業者泣かせのクォリティで家庭用プリンターでできてしますのでお手頃です。CDだけでなくDVDもできます。お子さんの運動会や想い出の詰まったオリジナルDVDを作成可能です。もちろん今でも100枚を超える印刷は業者に依頼したりしますが、何十枚単位ならセルフだけど自分で行った方が安いですし、オリジナリティ溢れる作品ができます。

安い・早い・デキ良し。ネット通販のCDプレス。

今や個人や小規模な単位でもCDを作ったり、販売したりするのが容易な時代となりました。CDプレスを自分でやるのか業者に頼むのかで迷ったら、ネットの通販に依頼してしまうのが、断然便利でオトクです。今のご時世でしたら、安く、早く、見栄えの良いCDを簡単に作ってくれます。個人でやったのではこうはいきませんし、実店舗に依頼したのでは安く早く済ませることはできません。やっぱり、ネットの通販で頼むのが一番お得です。ネットの通販でCDプレスを楽々依頼してしまえば、その分の余った時間を他の作業に回すこともできます。仕上がりも良く、時間も節約できて、費用も安上がりで済むなら一石三鳥と言えるのではないでしょうか。今まで業者に頼んでCDプレスを行っていた方も、自分で頑張って行っていた方も、これからはネット通販をご利用することをオススメいたします。